半身浴で汗をかく効果とは?効果の上がる温度とストレッチとの関係

毎晩湯船につからずにシャワーだけで済ませている人と
毎晩きちんと湯船につかる人とでは
疲れの取れ具合が違うそうですが

痩せやすくなったり疲れが取れやすかったりというのは
入浴の仕方によって違ってくることはご存知でしたか?

半身浴をして汗をかくとどんな効果があるのか
最適な温度とは?入浴中にするとよいストレッチについて
調べてみました

スポンサードリンク

半身浴で汗をかくことの効果

全身浴をすると、積極的にカロリー消費が出来ますが

半身浴は、リラックスしながら体をじっくりと温めたり
代謝を高めたりしたい場合に効果的です

体をじっくりと温めることが出来る為、湯冷めしにくく
夜ぐっすりと眠ることができるでしょう

しかも、たっぷりと汗や老廃物が出て毛穴もしっかり開くので
半身浴中に顔パックをしたりお手入れをするといいですよ

半身浴の効果があがる温度はどのくらい?

そんな半身浴はどんな温度がよいのでしょうか?

基本的には半身浴に最適な温度とは、
38度から40度ほどのぬるめのお湯です

スポンサードリンク

熱いお湯だと体の芯まで暖まる前に
熱くて入っていられなくなり
湯冷めしやすいのです

お湯につかるのはみぞおちあたりから下だけにして
ぬるいお湯に20分以上、ゆっくりと入りましょう

肩が冷えてしまう場合は
肩や首元にタオルをかけておくと
あたたかくなって保温効果もあがりますよ

半身浴中にストレッチをすると効果的?

20分以上半身浴している時間は
ストレッチをすることで
さらに体が中から温まり
汗も出やすく、半身浴の効果がUPします

前屈してふとももの裏を伸ばしてみたり
首や肩をまわしてみたりと
軽いストレッチで十分ですので是非やってみてくださいね

まとめ

半身浴はぬるめのお湯(38~40度)に
胸下だけつかり、20分以上行うと
じっくりと汗と老廃物が出て美肌効果も期待でき
体も芯から温まり、夜もぐっすりと眠れるでしょう

熱めの温度では湯冷めしやすくなりますので
ぬるめの温度でじっくり入浴することが重要です

スポンサードリンク

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です