旅行用キャリーバッグの選び方~修学旅行に持って行くなら

行楽シーズンの秋。みなさんはどこかに行かれますか?

高校生ならそろそろ修学旅行のシーズンでしょうね。

親御さんはきっと修学旅行の準備に追われているのかも知れません…

修学旅行では最近は海外に行くことが多くなっているそうですね。
そんなとき、どんなバッグで行ったらいいか迷っている方も少なくないのではないでしょうか。

修学旅行ではどんなバッグを選んだらいいんでしょう。

便利なキャリーバッグ。ハードがいい?それともソフト?

修学旅行に持って行くバッグはボストンバッグや手提げ、リュックよりもキャリーバッグがおすすめです。
なぜなら学校からバス、バスから空港やホテルなどの移動時に
キャリーバッグなら重さを感じずに運べるからです。

そして、キャリーバッグをハードケースにするかソフトケースにするかもポイント。

出来ればハードケースを選ばれるほうがいいでしょう。
お子さんの扱いが多少酷くてもハードケースなら中身が壊れる心配はありません。

そして待機時間にもハードケースには利点が。
待機している時間、ベンチなど座る場所がない場合が多いですが
そんなときにはハードケースに座ればいいんです。
修学旅行は待ち時間が多いですからね。

スポンサードリンク

バッグのサイズはどれくらい?

今回の修学旅行で飛行機には乗りますか?
もし乗らなくても、今後のことを考えて
キャリーバッグのサイズは機内持ち込み最大サイズを選びましょう。

今後、大きくなったらきっとどこかに旅行に行くことになるでしょう。
そのときに使いやすいように、機内持ち込みのできる最大サイズを一つは
持っておいた方がいいからです。

そのサイズなら移動するにも大きすぎず便利だと思いますよ。

盗難が心配な人は

空港や海外で荷物を預けている間は盗難の心配があります。
ハードケースだと日本人の荷物だと狙われやすいという話もありますが
ソフトケースの場合にも布の部分からカッターで簡単に開けられますので
どちらが安心か、といわれても結局どちらも一緒のような気がします。

もしどうしても預けなければならないのなら
盗られても困らない(盗む価値のない)もののみを入れておくようにしましょう。

貴重品は肌身離さず、が基本ですからね。

まとめ

修学旅行に持って行くなら、容量はすこし大き目の方がいいかもしれません。
サブバッグを入れてお土産用にしている人も多いでしょうが、
どうせなら荷物が二つになるよりキャリーバッグに一緒に入れてしまったほうが
持ち歩きにもじゃまになりませんからね。

楽しい修学旅行になりますように。

スポンサードリンク

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です