オクトーバーフェスト横浜を楽しむために重要なポイント3つ

ドイツで行われているドイツビールのお祭りが横浜で楽しめるオクトーバーフェスト横浜。
初心者にもわかりやすい、オクトーバーフェストを楽しむために必要なポイント3つをご紹介いたします。

ポイント1:オクトーバーフェストっていつ開催されているの?

2013年は10月4日(金)から10月20日(日)まで開催されました。
平日は昼の12時から夜9時30分まで
土日祝日は1時間早く始まり11時から9時30分までですが
初日だけはスタートは夕方5時となります。

秋の開催でしたが、昼間はまだまだ暑かったので昼間は半そでで充分でしょう。夜までいるのなら長袖を一枚用意しておくといいかもしれません。

本年の開催時期など、日本各地で行われるオクトーバーフェストのスケジュールや
ドイツビール祭りなどのイベント情報はドイツ大使館のHPに載っています。

スポンサードリンク

ポイント2:オクトーバーフェストって入場料はどれくらい?

入場料は大人一人200円ですが、中学生以下は無料です。ただ未成年者はもちろん保護者の同伴が必要となります。
横浜では200円ですが、他の開催地では無料のところもあるようです。
ですが、入場料を払うだけではビールは飲めません。
ビール購入時にビール代以外にグラス代金として1000円支払う必要がありますが、
最後にグラスを返却すれば1000円が戻ってくるデポジット制です。
しかし、グラスをなくしたり割ってしまったりすると返金されませんので注意しましょう。

ポイント3:やっぱり混雑しますよね?

土日はやはり人が多く、入場制限がかかることもあるようです。
入場口が複数ある場合もありますので、正面入り口以外を狙うといいかもしれません。
混雑することを予想し、席取りや食べ物飲み物を買いに行くのに複数人で行くと
席も確保できていいでしょう。
横浜の場合はテント内の席を確保するのは難しいようですが、入場口右側の外テーブルなら
端の方は空いていたりするらしいです。

最後に

横浜以外にもいろいろな地域で開催されているので、まずは最寄の地域に行ってみることもオススメです。
愛知県にあるリトルワールドなら年中ドイツビールが楽しめますよ。

スポンサードリンク

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です