シアバターの効果として傷跡がきれいになるって本当?顔にも使える?

おしゃれ女子の間で話題のシアバター

天然素材なので、基礎化粧品の添加物が気になる女性なら
名前はよく耳にしていると思います

そんなシアバターも、実は軽いやけどの傷跡を消すのに
使われているって聞きましたが本当でしょうか?

シアバターの知られざる効能と効果的な使い方を調べてみました

スポンサードリンク

シアバターの効果として傷跡を消す力がある

化粧品に使われているシアバターですが
その効果や効能は配合成分を調べてみるとわかります

シアバターに含まれている美容成分は
肌をやわらかくするトリテンペンアルコール
皮膚や粘膜の再生を助けて丈夫な肌をつくるカロチノイド
天然のビタミンEであり、酸化防止効果や皮膚の血液循環をよくするトコフェノール
キズの回復を促進する効果のあるアラントイン
です

これらの成分からすると、シアバターには
傷の回復を促進して皮膚の再生を助け、肌も柔らかくしてくれる効果が望めます

これが、シアバターが傷跡ややけどなどの手入れや肌荒れに効くと言われる理由ですね

シアバターの使い方は体だけではなく顔にも使える?

シアバターはボディバターとして売られていますが
もちろん顔に使っても問題はありません

顔も体もおなじ皮膚で作られていますから
シアバターは体には効果があるけれど顔に使ってはいけないことはありません

スポンサードリンク

ですが、本来は体に使うものですから
油分がたくさん含まれています
そのため、たくさんつけてしまうと逆に肌荒れの原因となってしまいます

ボディバターとして売られているシアバターを使う際には
その点だけ注意して上手に使えば
体と同じように潤いたっぷりのもっちもちお肌になるでしょう

シアバターを顔に使えるクリームの手作り方法

顔のケアにシアバターを使うなら肌の保湿ケアも大事です

シアバタークリームの作り方は
まず、シアバターと植物油を2:1くらいの割合で、湯煎にかけて混ぜます
(ポットのお湯でも溶けます)
バターが多いと固め、油が多いとやわらかめになるのでお好みで調節してください
少しさめてきたらお好みの香りのする精油を、全体量10mlに対して1滴以下を入れ
よく混ぜ合わせます
これが固まったら出来上がりです

もともと水分たっぷりの肌の方ならこれだけで肌に蓋をすればいいですが
水分が足りていない人の場合は油分と水分の両方を補わなければなりませんので
化粧水で保湿したあとに使用してくださいね

まとめ

シアバターは肌の乾燥を防ぐだけでなく、
傷跡ややけどの手入れにも効果的です

もちろん肌荒れにも有効ですので
シアバターを使ってやわらかいきれいな肌を手に入れましょう

スポンサードリンク

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です