シートマスクの効果的な使い方や美容液を使う順番は知っていますか?

夏なら毛穴の広がり、冬は肌がカサカサしてしまったり
お肌のトラブルは年中ありますが
シートマスクでトラブル回避している人も多いでしょう

簡単に手が出せるシートマスクですが
使い方によっては効果が倍増することもありますし
逆効果になってしまうこともあるのです

シートマスクの成分を有効的に使うポイントをご紹介いたします

スポンサードリンク

シートマスクが逆効果になるってホント?

シートマスクも使い方を間違えると保湿目的だったのが逆に乾燥してしまって
肌がカサカサになるというのは本当なんです

シートマスクは、既定の時間より長くつけていたりつけたまま寝てしまうと
シート表面から乾いていき、肌の水分をも奪っていくのです

ですので、シートマスクをするのなら
お肌が充分に潤っているうちに脂分(乳液やクリームなど)で
蓋をするようにしましょう

シートマスクをした時の美容液を使う順番は?

シートマスクでたっぷり保湿をする場合、
美容液はどのタイミングで使ったらいいのでしょうか?

美容液は原液系ならば、シートマスクに染み込ませて使ってもいいですね
シートマスクを手に取り、美容液を染み込ませてから顔にのせるのです
マスクに含まれている成分と一緒に
美容液も肌に浸透しますから、はがした後は一段としっとりするでしょう

スポンサードリンク

原液系でない場合はシートマスクをはがした後、普通の化粧水をつけて
乳液の前に美容液を使うのが一番効果的のようです

出来れば脂分(乳液やクリーム)で蓋をする直前に使いましょう

シートマスクの有効的な使い方は?

シートマスクをただ貼って終わりというのも味気ないですよね

どうせならお風呂に入りながらつかったり
あらかじめ冷蔵庫で冷やしておいて
毛穴引締め効果も期待したりといった使い方はどうでしょう

シートマスクの成分をより染み込ませるためにひと手間かけるなら
シートマスクをした上にラップをし、
そのうえから蒸しタオルを当てて10~15分ほど放置すると

マスクの水分が蒸発しにくく、蒸しタオルで肌が柔らかくなることで
いつもより保水されるのです
蒸しタオルは濡らしたタオルを電子レンジで1分ほど温めるだけで作れますので
週に1度のスペシャルケア的に使ってみてはどうでしょう

まとめ

シートマスクでパックするならその効果を有効に使える方法で
保湿効果を高める使い方をしましょう
夏なら冷やしてついでに毛穴を引き締めたり
スペシャルケアに蒸しタオルを併用するのがオススメですよ

スポンサードリンク

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です