除湿機選びのポイント4つ目

さて、除湿機を選ぶポイントもずいぶんとわかってきたつもりですが、まだまだ考えることはあるんですねー。

例えば、どこで使うのか、とか。

部屋の大きさで向き不向きってやはりあるようですね。

4つ目のポイントは、除湿機を使う目的、場所をよく知ることです。

普段いる居間、それも大き目な場所だったらやはり除湿する際のパワーが大事。

ということで、ベストなのは除湿量が多いコンプレッサー式でしょう。

木造なら19畳・コンクリートなら39畳までの広い部屋を一日18Lのハイパワーで素早く除湿するタイプなんかがよく売れているみたいですね。

逆に、寝室のような小さな部屋で使用したい場合にはコンプレッサー式では音も気になるでしょうからデシカント方式の静かな除湿機を選ぶのがオススメです。

ですが、デシカント式は室温がどうしても上がってしまうので、暑い夏場はエアコンと併用したほうがいいようです。

スポンサードリンク

小さい部屋向きなコンパクトなものを選ぶのもいいでしょう。

そんなコンパクトな除湿機は、あちこち移動していろんな場所で使うことを想定している人にもお勧めですが、その際はキャスターがついているものやハンドルが内臓されているものが便利ですね。

除湿機の形状に寄ってはスポット的に除湿が出来るタイプもあるので、押し入れなどピンポイントで除湿したい場合に使えますね。

アタッチメントを取り付けるだけでスポットタイプになるものもあるようです。押入れを除湿したい場合には排熱ダクトのある機種なら、その排熱を利用することも可能です。

どの場所で使う場合も、一日中除湿したい場合にはもちろん容量の多いタンクのタイプを選びましょう。

タンクが満水になると自動的に運転が止まってしまいますので、容量が大きければその分長い時間動き続けてくれますからね。

スポンサードリンク

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です