しゃっくりの止め方簡単確実に止まる方法を調べてみた

一度始まるとなかなか止まらない、止めたくてもどうしたらいいかわからない。
しゃっくりってほんと厄介ですよね。

そんなしゃっくりの簡単に出来るとめ方を調べてみました。

そもそもしゃっくりって何?

しゃっくりがどうやって始まるのか。
始まるきっかけは人それぞれでしょうが、
しゃっくりとは、横隔膜が痙攣して起こる現象です。

一度止まったかと思ってもまた何かしたとたんに始まってしまったりして
非常に困りものですよね。

簡単に出来る方法っていくつもあるんです

よく聞かれる方法としては、

・息を止める
・驚かす
・砂糖水を飲む
・コップの口の反対側から水を飲む
・水をゆっくり飲む

と、いろいろありますが
私が実際に効果があったのが、

・菜の花の色は?と質問し、「黄色」と答える

でした。

他に似たシリーズでは

・なすびの色は?「紫」

・豆腐の原料は?「大豆」

などと様々あります。

これ、本当?な止め方

外国で言われている方法らしいですが、
私も聞いただけなのでまだ確認しておりません。

スポンサードリンク

それも一人ではできないので、誰かと一緒のときにしゃっくりが始まったら
是非試してみてください。

その方法は…
手伝ってくれる人がコップを持ち、しゃっくりが出ている人の前に向かいあわせに立ってもらいます。
しゃっくりが出ている人は両手を背中に組み、上体を出来るだけ前に傾けます。
その状態で、顔をこれ以上無理な角度まで上に上げ
そのまま手伝ってくれる人がコップの水を飲ませます。
少しずつしか飲めませんのでゆっくりと行ってください。
飲み干す頃には止まっている…そうです。

まとめ

自分にももちろんですが、誰かしゃっくりが止まらなくなっている人を見つけたら
是非試してみてくださいね。

番外編として、
しゃっくりが止まらなくなっている人がいたら、
矢継ぎ早にあれこれと質問を繰り返してみてください。
答えているうちに止まるそうです。
息つく暇もないからでしょうか。

これって、結局何かに集中していたら止まっているのかも…。

スポンサードリンク

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です