なばなの里と温泉を満喫するために注意したいことは?

地元でも人気のスポットで、暗くなるとイルミネーションがキレイで
毎年多くの人が来場する『なばなの里』。

なばなの里の施設内で温泉に入れるのはご存知でしたか?
簡単に温泉を楽しめる足湯もありますが
屋外で冷えた体を入浴して温めて帰ることもできる温泉施設があるんです。

イルミネーションと温泉を両方楽しむためには何に注意したらいいのでしょうか。

イルミネーションが先?温泉が先?

イルミネーションは暗くなってから楽しむもの。
帰ることを考えると先に温泉を楽しみたい気もしますが、
温泉で温まった体で外に長時間出ているのは
若くて健康な方なら大丈夫かもしれませんが
年配の方やお子様がいる場合は風邪をひきやすくなりますので
極力避けたいですよね。

年末に向けて日暮れの時間も早くなってきますし
温泉施設も20時頃までに入ればゆっくりつかる時間も取れますので
温泉に入浴するのはイルミネーションを楽しんだ後、がいいでしょう。

イルミネーションを見た後に入る温泉はどっちがお得?

イルミネーションがキレイななばなの里の施設内には入浴施設があります。
が、なばなの里の近くにも大きな温泉施設、湯あみの島があります。
イルミネーションを見た後にはどちらの温泉を選んだらいいんでしょうか?

イルミネーションをゆっくり楽しんだ後、温泉もゆっくり入って
帰りが遅くなっても大丈夫、
または近くに泊まるから遅くなってもいいという場合なら
営業終了時間の遅い湯あみの島がおすすめです。

スポンサードリンク

湯あみの島は22時まで入ることができますが、
なばなの里の『里の湯』は21時と、1時間早いのです。

移動に若干時間はかかりますが
それを考慮しても22時まで入れるのは助かりますよね。

里の湯は入村料についてくる金券も使用できますが、
混雑を避けて早めに入村する場合なら夕食でも利用できますので
湯あみの島で入浴しても 金券は無駄になりませんね。

やはり週末は混雑します

どこの施設でも同じでしょうが、ここもやはり週末は混雑いたします。

イルミネーションだけを楽しむのなら、
入村時間は平日なら19時以降、
土日祝日なら20時以降がおすすめのようですが、

季節の花々も有名ななばなの里にせっかく行くのなら
昼間にガーデンも楽しんではいかがでしょうか。

昼間の時間から入村しておけば
駐車場に入れない心配もありませんし
長島地ビール園もありますので
大人の方もゆっくり楽しめるのではないでしょうか。

まとめ

14時までに入村すると
通常1000円かかるベゴニアガーデンに
無料で入館できる特典がついてくるので
混雑を避ける意味でも早めに入村し
ガーデンをゆっくり見て回って
施設内で金券を使って食事
そのあとにイルミネーションを見て
温泉に移動して入浴

こんなスケジュールがベストではないかと思います。

せっかくですからなばなの里を満喫してくださいね

スポンサードリンク

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です