箱根の紅葉を混雑を避けてお得に楽しむ誰でも出来る方法

年始の楽しみ、箱根駅伝でお馴染みの箱根は、年始だけではなく紅葉も有名ですね。
箱根の紅葉は観光地がたくさんあって、是非見て回ってほしい場所ばかりです。

今年の紅葉は、そんな見どころいっぱいの箱根に行ってみてはどうでしょう?

箱根の紅葉は毎年多くの観光客が訪れますが、
ある方法を使えば面倒な混雑を避けられるんです。

混雑を避けて紅葉を見てまわれて、お得に楽しめる方法もあるんです。
それっていったいどんな方法でしょうか?

箱根の紅葉を混雑を避けて楽しむルート

雑誌や観光本など、季節が近づくと箱根紅葉情報がいたるところに登場しますが、
そこでよく紹介されているルートがあるんです。

それがいわゆる「ゴールデンルート」と呼ばれるもので、
その通りに回る観光客が多いので必然的に混雑するルートなんです。

箱根の混雑を避けようと思ったら、そのルートの逆を行くという手段はどうでしょうか。

回る観光地の数、場所は同じでも、逆順にするだけでその分観光客は減りますからね。

お得に箱根をまわるなら「箱根フリーパス」

箱根の観光地をいくつもまわりたいなら、箱根フリーパスを利用してはどうでしょう。
登山線・ケーブルカー・ロープウェイ・海賊船・箱根登山バスなどの一周コースで
指定区間内なら乗り降りも自由、何度も乗り降りできますので、
あちらこちらの観光地を散策するのに便利です。

スポンサードリンク

小田急線の往復に箱根周遊コース内の乗車券がセットで新宿発なら大人一人5140円。
通常料金だと6530円にもなりますから、1390円もお得ですね。

利用期間も2日間有効ですから、一泊二日の旅行でもご利用になれますよ。

箱根フリーパスってどんな交通機関でも使える?

そんな便利な周遊パス「箱根フリーパス」ですが、
乗り降り自由な乗り物は実は限られているんです。

とはいっても、使える乗り物は
箱根登山線、箱根登山バス(指定区間)、箱根登山ケーブルカー、箱根ロープウェイ、
箱根海賊船、小田急箱根高速バス(指定区間)沼津登山東海バス(指定区間)、観光施設めぐりバス(箱根登山バス)
以上で、

特急ロマンスカーに乗るには別途料金が必要になりますし、
定期観光バスや伊豆箱根バスには利用できませんので、注意しましょう。

まとめ

紅葉の季節も箱根は観光客でいっぱいですから
車で回ろうと思ったら朝早くから動くことが必須になります。
また、箱根駅伝で有名な1号線は抜け道も少なく、渋滞は避けられません。

健康のためにも、公共交通機関を使って新鮮な空気を吸いながら歩き回ってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です