七五三の女の子の髪型が自分で簡単に出来ちゃうアレンジの方法

普段着ない着物やドレス、髪型が出来る非日常のイベント、七五三。
男の子よりも女の子のほうが手の掛け甲斐があって楽しめますね。

美容院に行ってゴージャスなヘアアレンジをお願いするのも手段の一つですが、

お子さんとのコミュニケーションの時間として
今回はお母さんがアレンジをしてあげてはどうですか?

普段あまりやったことのないお母さんでも
簡単に出来るヘアアレンジをご紹介いたします。

ショートヘアでもアレンジ出来る?

結ったり編み上げたりするほどの長さがないようでも大丈夫。
花飾りやリボンをつけるだけでかわいくなります。

ショートカットのお子さんでも、おかっぱ頭のお子さんでも
飾りがあるだけで雰囲気ががらっと変わりますよ。

ロングヘアの場合はどうしたらいいの?

長さがある程度あるようでしたら、おだんごヘアーなんていかがでしょう。

和風のセットにしたい場合は最低でも肩下10センチくらいの長さが必要ですが、
それほど長くなくてもおだんごヘアーが作れれば

作ったおだんごの中につけ毛を入れて膨らませたり
カールしたウィッグをおだんごの外に巻きつけてふわふわにしたりと
ボリュームも変化させられます。

スポンサードリンク

もう少し長さがあるなら、ホットカーラーやヘアアイロンで毛先をカールさせて
一つ結びしたまわりに散らしながらピンで留めるのも華やかになりますね。

地毛でもウィッグでも、カールを散らした髪型にするのなら
小さ目の花のついたヘアピンを数か所にさすだけでも可愛いですよ。

髪飾りをつけたらそれだけで可愛くできる

クリップ式の花飾りや『ちんころ』と呼ばれる紐状のかざりをよく見かけます。

『ちんころ』は、ふんわりと丸めたりリボン結びにしたりといろいろ変化を付けられますので
アレンジすればほかのお子さんとは違った感じにも
小さなお子さんですからもちろんリボンでもいいと思います。

その際は着物ならできれば和風な髪飾りのほうがいいかと思います。

そして、着物の色と髪飾りも合わせるのがポイントです。
せっかくですからトータルコーディネートしちゃいましょう。

————————
まとめ
————————

すこしでも髪を伸ばしておくと、
出来る髪型も増えて楽しめることでしょう。
もしも、七五三当日までまだ期間があるようでしたら
チャレンジしてみてください。
そして最後に、セットした髪型は
ムースで固めるなどしてすこし整えることを忘れないようにしてくださいね。
多少の風でも安心ですよ。

スポンサードリンク

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です