ロティサリーチキンはコストコでリメイクスープやラーメンポトフに

クリスマスが近づくと、鶏をまるごと焼いたものが食べたくなりませんか?

コストコにあるロティサリーチキンのような、まるごと焼いた鶏肉が。

でも1羽まるごとあっても夫婦二人と子供一人では食べきれません。

残ったら捨てるのももったいないし、
おいしくリメイクする方法はないでしょうか

スポンサードリンク
  

ロティサリーチキンをコストコで買ったらリメイクしてみませんか

簡単にリメイクするなら、ピラフを提案します。
炊飯器で作ればセットしたら出来上がるまで待つだけです。

米を炊飯する直前にチキンを塊のままのせ、スイッチを入れます。
炊き上がったら骨から肉を外してピラフと混ぜれば出来上がりです。

もともと香辛料が使われているチキンなので、味付けを少し足すだけで十分ですよ。

スポンサードリンク

コストコのロティサリーチキンでスープをとってラーメンに

骨だけを鍋で煮たらスープが作れます。
鶏ガラスープですね。

このスープにしょうゆを足すと鶏ガラしょうゆラーメンのスープができるので、
あとは麺を茹でてほぐしたチキンをのせればラーメンの出来上がりです。

コストコのロティサリーチキンで作ったポトフ

鶏がらスープが残ったら、今度はポトフを作ってみましょう。
鶏ガラスープで野菜とチキンを煮込んだら出来上がりです。
チキンがなければベーコンでもおいしくなります。

最後に

ロティサリーチキンをコストコで購入して来たら、
まず食べる分を取り分けましょう。

その後、残った鶏肉を細かくほぐして冷凍しておけば
その後のリメイクにも簡単に利用できます。

そこで骨から出汁を取ってもいいですし、
その出汁も冷凍保存できますので
いろんな料理にアレンジしてみてくださいね。

スポンサードリンク

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です