二日酔いに効く方法や食べ物飲み物サプリメントの摂り方や対処法

社会人1年目の太郎くんは、仕事終わりによく飲み会に誘われるそうです。
1年目なのでなんだかんだと言って飲みなれない酒をたくさん飲まされます。
飲めないなら逃げられるのですが、お酒が好きな太郎くん、どんどん飲んでしまいます。
そんな飲み方をしているから、案の定翌日は二日酔いです。

頭はガンガン、胃はムカムカ。おまけに朝から吐いてしまいました。

そのまま寝ていられればいいのですが、
仕事や用事があるため、寝てはいられません。
そんな二日酔いの太郎くんから、質問メールが届きました。

スポンサードリンク
  

二日酔いに効く方法ってありますか?

そんなになるまで飲まなければいい、なんて当たり前のことは今更言いません。
とにかく、水分を飲んでください。
できれば常温の水を。

スポーツドリンクでもいいようですが、スポーツドリンクの成分によって
アルコールが体内にまわりやすくなるという話もあるので、おススメしません。
そこは体調を見ながら自己責任で。

スポーツドリンクの代わりに、コップ一杯の水に一つまみの塩を入れたものや、
梅干しを崩したものを入れた水を飲むのは実際効果があった人もいます。

熱めのシャワーを浴びるのも効果的ですが、
脱水症状になりやすいので、水を飲んでからにしてください。

とりあえず、水分をたくさん飲んでください。

二日酔いに効く食べ物や飲み物はなんでしょう?

コーヒーと果汁ジュースが良いといわれています。
二日酔いの原因となる物質である、アルデヒドの分解を促進する効果があるそうです。
ただし、グレープフルーツジュースは避けてくださいね。
アルコールの吸収を強める効果がありますので。

そして、いずれも常温で。
酒を飲んだ後は内臓が荒れているので、常温なら刺激が少なくて飲みやすく吸収もいいです。

スポンサードリンク

食事ができそうなら、柿やしじみの味噌汁もいいですよ。肝臓にいいんです。
しじみがなければ、卵の味噌汁でも効果はあるようです。

他にはカレーによく入っているウコンやターメリックなどのスパイスや、濃い緑茶、大根おろしでも
効果があるそうです。

症状別に言うと、
頭痛にはビタミン豊富な果汁ジュース、梅干し入りのお湯、しじみの味噌汁、
そしてはちみつも、アルコール分解を助ける効果があるのでおススメです。
吐き気や胃の痛みがある場合は大根おろし。ジアスターゼが胃壁を保護して解毒も助けます。
倦怠感やだるさには柿。1個の半分でじゅうぶんです。

二日酔いに効くサプリってどれですか?

二日酔いの原因であるアセトアルデヒドを早く代謝するために、タウリンを摂りましょう。
市販の滋養強壮剤にはいっている、アレです。

タウリンは肝機能を強くするので、肝臓が強くなるとアルコールの分解も早く進みます。
滋養強壮剤と一緒に水分をたくさん摂って、尿として排泄してしまいましょう。

システインというアミノ酸がお酒の排出を助けてくれますので、
システインが含まれているサプリメントである、
しみ、そばかす対策でも有名な「ハイチオールC」なども効くようです。

最後に

最後に伝えたい事、それは、翌朝に後悔して対処するのではなく、
飲む前から水分を多めに摂取しておくこと、
お酒と同量の水を飲みながら楽しく過ごすこと、
寝る前にさらに水分を飲んでおくこと、
ゆっくり睡眠をとることが大事です。

どうしても二日酔いがひどい場合は、病院へ行って点滴を打ってもらうのも
早く良くなる手段です。

以上のことを覚えておいて、今後の飲みに活かしてくださいね。

スポンサードリンク

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です