ハイキングでまず準備したい装備、道具って何を用意したらいい?

秋と言えば、ちょっと涼しくなったら健康のためにも自然の中を散策するハイキングを始める人が増える時期ですが、
そんなハイキング未経験者が最初に準備したいことは装備、道具、服装です。

今回はまず初めにそろえたいハイキングの道具、装備などを紹介します。

まずはこれだけ準備しましょう

基本の装備は、
リュックやデイバッグなどの荷物を入れて背中に背負えるもの
中にはタオル、雨具、替えの下着、地図、ペン、コンパス、飲料水、食糧、保険証、財布、医薬品(薬や絆創膏)、懐中電灯
身に着けるものとしては
登山靴、時計、長袖長ズボンの服装

これだけあればとりあえず軽いハイキングが出来ます。

装備の中で選ぶ際に気をつけたいことは?

購入する際には、店員とよく話すことが必須ですが、

服装は必ず長袖長ズボンを準備しましょう。
長袖で長ズボンなら普段の恰好でもいいわけではなく、
汗をかくので吸汗発散性や保温性の機能がついた素材を選ぶことをおすすめします。

靴もカンタンな登山なら普段のスニーカーでもいいかと思いがちですが、
出来ればきちんとした登山靴を準備しておいた方が安心です。
ただ、購入して一度も履かずに当日に初めて使用することは避けてください。
登山専用の靴といえども靴擦れなどが起きることもありますので
あらかじめ履きならしておきましょう。

スポンサードリンク

あとは装備を入れて背負うバッグですが、
ハイキング道では岩の角や樹木で擦れることが多いので
カンタンには破けない、一定の耐久性のある素材のバッグを選びましょう。
もちろん、大きさも装備のすべてが入るサイズのものを選んでくださいね。

もうちょっと本格的に続けていきたくなったら必要になるアイテム

今後も続けていきたいなら、本格的な装備でそろえてしまうのもいいでしょう。
その際は、レインウェアを非常用的なものではなく「ゴアテックス」製にするとか
専門店の店員が勧めるいいものを購入することをオススメします。
ただ、ゴアテックス製のものやお勧めのいいものはそれなりに高額になりますから
続けていけるかわからないようであれば初めから高額なものを購入する必要はないと思いますが
そのあたりは自己判断でお選びください。

まとめ

これからハイキングを始めるならそれほど高価である必要はないと思います。
身近なもので使えるものがあればそれを利用するのもいいでしょう。
その際もできれば専門店の店員からアドバイスをもらってください。
どちらにしてもきちんと自分の身の安全を考えた上での装備選びをお勧めいたします。

スポンサードリンク

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です