英文で綴るクリスマスカードの基本的な書き方と送り方は?

もうすぐクリスマスですね。
クリスマスのすこし前に準備しておきたいクリスマスカード。
今回はクリスマスカードを英語で書く場合の基本的文例と
注意したいポイントをご紹介いたします。

クリスマスカードを英語で書くならどんな文面がいい?

まず一番簡単な文例はこんな感じでしょうか。

Merry Christmas!
I hope your nesxt year will be happy and wnderful one for you.

や、

Merry Christmas!
May your Christmas season be the happiest holidays you’ve ever had!

と、簡潔なものは絵が大きく入ったカードに合いますね。

または、ちょっと長めの文章が良ければこんなのはいかがでしょう。

Wishing you a heartfelt Christmas and New Year greetings to you.
With a spirit of gratitude for the joy of your friendship that I have come
to know and share through the years.
Wishing you good health, happiness, and peace always.

最初に

Dear ○○

と宛名を入れるとその人のために書いたとわかりやすくて喜ばれそうですね。

スポンサードリンク

クリスマスカードを前もって郵送したいけど前日か当日に到着させることって出来るの?

出来ます^^
日本なら大体の日数を逆算して発送することも簡単にできますが
海外宛の場合なら国際郵便局のHPに、クリスマスメール差出期限表があるので
そちらを参考にするといいでしょう。
ただ、あまりぎりぎりになるよりもすこし早めに到着するくらいがいいみたいですね。

クリスマスカードも年賀状みたいに喪中の人には出さないほうがいいの?

日本人宛の場合は気にする人もいるでしょうが
日本人でなければさほど気にすることはありません。

クリスマスはクリスチャンのお祝いで、イエスキリストの生誕を祝うものなので
個人の生活のこととは一緒にする必要はないのです。

クリスチャンの国々は日本のように不幸を引きずったりしないそうですから。

まとめ

クリスマスは本来クリスチャンのお祝いですから
日本人にはあまりなじみがありませんが

年賀状のようにお世話になった方々に贈って
喜んでいただけたら嬉しいですよね。

いままで贈ったことのない人も今年はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です