服を処分するタイミングに迷う場合の見極め時やその対処法は?

季節のかわり目やセール時など
新しい服に目がいってついつい買ってしまい
家に服がたくさんたまってしまっているご家庭も多いことでしょう

我が家も以前は着ない洋服がたくさんたまっていました

一旦処分するタイミングがわかると家の中もすっきりするので
その後も定期的に洋服を見直すことができるようになるものです

我が家の服を処分するタイミングについてお話しします

スポンサードリンク

服を処分するベストなタイミング~我が家の場合~

我が家の、服を処分するタイミングは、衣替えのときです

衣替えのときに、いままで着ていた服はそのまましまって
そのシーズンで着なかったものはまとめて箱にしまっています

ですが、一番最初に服を処分することを決心したのは
衣替えとはまったく関係のない時期でしたが
最初はよっぽど思いつきじゃないと始められなかったんです

でも、一度処分し始めてしまえば
それからは定期的に見直すことができるようになりました

クローゼットも余裕が出来て、いまどんな服を持っているのかも
よくわかるようになるので
毎日の着こなしにも幅が出たような気がしています

服を処分するかどうか見極めるポイント

衣替えのタイミングで残すかを見極めるポイントは
2年以上着ていないかどうか、です

スポンサードリンク

たとえば、今年の夏前の衣替えなら
冬場に一度も着ていない服を箱にまとめて
次の冬にその箱から出されなかったら捨てるんです

1年着ていないだけなら捨てようか迷いますが
さすがに2年連続で着ていないなら私はもう未練はありません

ファッションの好みも変わっていきますから
2年前のものに興味がなくなっていることもありましたね

そういったものは迷いなく手放すことができました

服の処分に迷う場合は

一旦着なかった箱にしまった洋服でも
どうしても手放せないものもありますよね

思い入れのある洋服や、着てはいないけれどお気に入りのものなど
手放すことが難しいようなら、また箱にしまっておくのもいいでしょう

うちにもそうやって残っているものがあります
初めての給料で買った、その当時好きだったブランドの服が
いままだ家に残っています

着ることはなさそうですが、どうしても手放せないんですよね

簡単に手放せたもののおかげで収納にも余裕が出たので
そういったどうしても手放せない洋服はまだとってあります

まとめ

着なくなった洋服を処分するタイミング、
我が家は衣替えのときです

そのときなら、半年間着ていなかったかどうかの
判断がつきやすいですから
2年、着ていなかったら手放すようにしています

どうしても手放せないものなら、
手放せたものが収まっていたところに仮キープしておくのも
オススメですよ

スポンサードリンク

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です