ニベアの青缶でガッテン塗りする方法は乾燥対策やパックにも効果が?

今、巷で噂の「ガッテン塗り」って知っていますか?

「ためしてガッテン」で紹介されたものなのですが
あんまり話題になっていたのでつい私も始めてみちゃいました

ガッテン塗りを知らない人に、
ガッテン塗りとは何なのかをご紹介いたします

スポンサードリンク

ニベアを使ったガッテン塗りとは

ためしてガッテンで紹介されたガッテン塗りとは
ニベアの青缶を保湿クリームとして肌にたっぷりと塗ることで

洗顔後、まだ水に濡れている状態で
化粧水をつけずにニベアだけを塗る方法のことなんです

ニベアをガッテン塗りすることで
お肌の水分の蒸発を防ぎ、肌をよい状態に保ってくれるのです

ニベアでガッテン塗りすると乾燥対策になる?

私も話題に乗っかってニベアをガッテン塗りしてみました

スポンサードリンク

冬場は肌が乾燥しがちでしたが
この冬はかさかさになることなく、
夕方や夜になっても肌はもっちりとしていました

元から肌の水分保持力は弱かったので
お気に入りの化粧水も併用しましたが
顔が濡れている状態なのは同じなので
化粧水はなくてもさほど変わらないかと思います

ニベアのガッテン塗りはパックにも使える

ニベアをただ塗るだけでもいいですが
週二回くらいはニベアパックしてみませんか?

洗顔後、ニベアをたっぷり塗って
そのまま蒸しタオルを乗せたり、お風呂に入るなどして
蒸気を加えながら温めましょう

お肌がしっとりツルツルもっちもちになりましたよ

まとめ

洗顔後のぬれた顔にニベアを塗るだけの基礎化粧法「ガッテン塗り」は
肌の保湿効果をUPし、肌のキメを整えてくれる方法です

実際、私の乾燥肌に効果が出ていますし
パックにも使えますので、是非試してみてください

スポンサードリンク

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です