熱中症予防のための水分補給ドリンクの作り方と飲むタイミング

暑くなったと感じるころ、
家族の体で心配しなければならないのが熱中症です

熱中症を予防するために、家で簡単に出来ることもあるのです

熱中症予防のための準備について調べてみました

スポンサードリンク

熱中症予防のための水分補給用ドリンクの作り方

熱中症予防のために水分をとるのなら、
市販のスポーツドリンクを飲むのが一番簡単です

が、市販のものは糖分も多く含む為、
甘くてあまり飲みたくない人も多いですよね

そんなときは、そのスポーツドリンクに水を足して
好みの味まで調整してみてはどうですか?

甘さも控えめになりますし、ミネラル分も多く含まれているので
薄めたとしても熱中症予防ドリンクとしてしっかり働いてくれるでしょう

市販のものはカロリーも高めなので
どうしても飲みたくない人は
水に梅干や梅酢、レモンなどを混ぜてドリンクを作ってみてください

汗と一緒に流れ出てしまう必要な塩分などを補給するには
ちょうどいいドリンクが出来上がりますよ

熱中症予防で水分補給をするのにいいタイミングとは

熱中症を予防するためにする水分補給のタイミングは
のどが渇いたと感じる前にこまめに補給することが大切です

日中に外で汗をかいている人は特にこまめに補給しましょう
そして、一定時間外で動いたら、日の当たらない木陰などで
休憩するなど、体温を下げる行動も大事です

スポンサードリンク

昼間に室内にいる人は外にいる人ほど汗をかきませんが
体内の水分は知らず知らずのうちに汗として失われていきます
そのような人もこまめに水分を補給することを忘れないでくださいね
室内にいたとしても熱中症になることもあるのです

ただし、室内にいる場合に飲むドリンクは
塩分や糖分が入っているスポーツドリンクである必要はありません
水道水でもかまいませんが、
ミネラルも豊富に含まれている麦茶がオススメです

熱中症予防にいい食事

熱中症予防に効果的なのは水分補給だけではありません

梅干やお味噌汁を食べても、
水分とミネラルを補給することができます

汗で失われるミネラルなどを補給するには
水分たっぷりのスイカもいいですよ
ただし、スイカは利尿作用もありますので
水分を尿として排出してしまいやすいです
水分も一緒に摂り、スイカには塩を振るのが効果的です

また、たんぱく質は体内で分解されると水分も生成されますので
たんぱく質を食事で摂取して、血中アミノ酸濃度を高めておくことも
熱中症を予防するのに大事な要素です

まとめ

熱中症は屋外で汗をかく人だけではなく
室内にいる人でもなりうる病気です

汗のかき方で必要な水分は違ってきますので
それぞれに必要な水分補給用ドリンクを準備して
普段の食事にも気をつけ
今年の夏を乗り切りましょう

スポンサードリンク

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です