初心者が始めるサックス

今年の春から、趣味をひとつ増やしました。

以前からずっとやってみたかったことなんです。

それは、SAXOPHONE。サックスですね。

実は高校生のときに吹奏楽部でバリトン(一番低い音域のサックス)をやっていたのでかじってはいたんです。

数十年経った今でもなんとなくできる気がして、またやりたくて、はじめることにしました。

始めるといってもいくら以前経験したことがあるからといっていま初心者なのは変わりません。

ましてやバリトンサックスはサイズも大きく、一人で簡単に練習するならアルトサックスのほうが持ち運び、金額面でもいいと思い、早速購入を検討したのです。

幸いボーナス後だったのと、カードで分割払いにする予定でしたので、若干妥協はしますが安すぎるものに手を出さずにすみそうでした。

実際、2万から3万円出せばアルトサックスは手に入ります。

スポンサードリンク

ですが、やはり10万円そこそこの金額のものと比較すると2、3万のものはおもちゃだと経験者に言われ、ネットで調べてもやめたほうがいいとあったので、私はヤマハのアルトサックス10万円そこそこのものに決めました。

初心者用のようで、ケースやらなんやらついてきたので助かりました。

私は某楽器屋で購入したのでメンテナンス用品が若干足らなかったのですが、ネットショップでメンテナンス用品もセットで同じような金額で販売されているものもありましたので、もしこれから購入される予定があるようでしたら付属品もいろんなショップで確認するといいかもしれませんね。

私は買い足しましたが、セットの店で買えばよかったと若干後悔しましたから。

さて、サックスは買いました。

でも自分で練習するとなるとまず教本が必要ですね。

なので、初心者向けのメンテナンスの仕方も載っている、運指表の見やすい教本を探し、自分好みのものを買いました。

さて、これで道具は揃いましたので、つぎは…^^

スポンサードリンク

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です