クールビズのとき面接での服装はノーネクタイ?女性の場合は?

環境省が提唱している夏の軽装である「クールビズ」
節電がもてはやされるようになって、
クールビズを推奨している企業も昨今増えてきたように思います

ですが、社員が職場内で働く場合のクールビズはわかりますが
採用面接や、内定者の懇親会などのような場合は
暑い夏の服装は、どのようにしたらいいのでしょうか?

スポンサードリンク

クールビズでノーネクタイの期間はいつまで?

クールビズの期間としては、環境省が推奨しているのは
9月末までです

10月に入ったら衣替えとともに通常の服装に変わります

とはいえ、10月に入る前に肌寒くなることもありますよね

そんなときは無理せずにクールビズをあきらめても大丈夫ですよ
クールビズ期間中だからといってネクタイをしたり
ジャケットを着たからといってペナルティがあったりはしませんから

体調管理のほうが大事ですよ

クールビズ期間の面接で服装はどうしたら?

暑い夏真っ盛りの時期に就活で面接に行かなきゃならない…
そんな人も多いですよね

そんなとき、
「クールビズですので軽装でお越しください」なんて
アナウンスがあらかじめ企業側からあったら助かりますね

スポンサードリンク

そんな場合はノーネクタイ、上着なしでも大丈夫です

但し書きなどでネクタイなしですが上着着用という場合もありますので
アナウンスはしっかり確認しておきましょう

そんなアナウンスはなかった場合は
上着とネクタイを持って行き
面接会場近くでネクタイを締め、上着を着用して面接に挑みましょう
面接時以外は涼しくいられますね

クールビズの季節で女性の就活スタイルは?

女性は普段からスカートかパンツか選べますので
それだけでも女性の就活スタイルの選択肢は広がりますね

ネクタイも女性はしませんので、
クールビズでといわれてもピンときませんね
あとは上着を着るかどうかでしょうか

女性もやはり、上着はあらかじめ持って行き
面接会場だけで着用するようにすべきかと思います

周りを見て、もし上着を着用していない人が多かった場合は
そのまま手に持っておいてもいいでしょうし
その逆だった場合は着ればいいだけですから

まとめ

男性も女性も、クールビズでノーネクタイ上着なしと
あらかじめ言われていれば 着ていかなくても大丈夫ですが
そこまでのアナウンスがない場合は
面接会場だけは上着、ネクタイを着用しておくことをオススメします

スポンサードリンク

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です