梅まつりも楽しみな岐阜の梅の名所3選

2月中旬にもなると、各地で梅まつりが開かれるように
色鮮やかで香りも豊かな梅が咲き乱れていますね

東海地方の人なら日帰りで行けるであろう、
岐阜の梅の名所をいくつかご紹介します

<h3>岐阜の梅まつりと言えば梅林公園</h3>

梅まつりを岐阜で見に行くなら、岐阜市の梅林公園が一番おススメです

50種、1,300本の梅が咲き乱れる公園で、
3月15日(土)・16日(日)には出店もイベントも行われます

夜間ライトアップはされませんが
SL広場のライトアップはありますので
暗くなっても梅を楽しむことができます

一般の公園ですので、わんちゃんと一緒に楽しむこともできますよ

ただ、梅林公園には駐車場はありませんので
車で行く場合は近くにある有料駐車場を利用しましょう
岐阜駅からバスが出ていますので(片道200円)、
それを利用するのもいいでしょう
<h3>岐阜市内から南に下って安八百梅園</h3>

岐阜市内から堤防で南に下って行くとあるのが、安八百梅園です

こちらの梅は154種類、1,200本以上あり
種類の多さで全国第2位の梅園です

早咲きの梅が1月下旬から咲き始め、
4月上旬まで楽しめる種類もありますから
他の梅園よりすこし長く楽しむことが出来ますね

スポンサードリンク

ここでも梅まつりが開催されます
期間は2月中旬から3月中旬まで
期間中はうどんやみたらし団子などの各種バザーや
盆梅展も行われます

無料駐車場も300台ありますので、車で行っても安心ですね
<h3>飛騨地方に行くなら古子の紅梅</h3>

岐阜市から北に行った飛騨地方にも梅の名所があります
下呂市にある 古子の紅梅 です

古子の紅梅は、岐阜県下でも数少ない梅の大木で
八重咲きの紅梅ですのでとても珍しいです

推定樹齢が約700年といわれており、
何度か修復された状態を保っているそうです

御嶽山を背景に美しい紅梅を楽しむことが出来ます

公共交通機関ならJR高山本線で
飛騨小坂駅下車、タクシー利用で5分ほど行ったところにあります

古子の飛騨小坂サイクリングロードのすぐ脇にありますので
見つけやすいかと思います

車で行く際も、県道437号線沿いに看板が出ていますので
それを目印に、是非訪れてみてください
<h3>まとめ</h3>

今回ご紹介した場所は何処も見どころ満載です

期間限定ですので、いい時期に是非訪れてみてくださいね

 

 

 

 

スポンサードリンク

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です