簡単なお弁当おかずを作り置きして朝を楽にしちゃう3つの方法

冬になると朝、布団から出るのがつらくありませんか?

お弁当を作るために早起きをしなきゃならないのに
お布団があったかすぎてもう少しゆっくり寝たい…

そんな朝、お弁当を作る時間が短縮出来たら
もうすこしゆっくりする時間もできますよね

朝の余裕が生まれる、お弁当おかずの作り置き、しませんか?
<h3>肉料理を作り置きするなら</h3>

お弁当のおかずのメインになる肉料理も
翌朝の時短のためにあらかじめ作り置きしておけます

たとえばベーコン巻き
中身を換えればバリエーションも豊かになりますし
焼いた状態で冷凍しておいて、朝それを軽く温めれば
かなりの時短になりますね

照り焼きチキンも
前日に味を付けて冷蔵庫にしまっておけば
翌朝焼くだけ、5分もかかりません

他にもそぼろを休みの日に作っておいて
一回分ずつ冷凍保存しておけば
朝、解凍して入れるだけで一品出来上がりです
<h3>メイン以外のおかずは野菜たっぷりで作り置き</h3>

付け合せのおかずは出来れば野菜をたっぷり使いましょう
野菜をたっぷり使った簡単作り置き料理で時短です

あらかじめ作っておいて冷凍保存し
朝、凍ったままのおかずをお弁当に詰めておけば
昼には解凍され、食べごろに。

夏には保冷剤の代わりにもなるので
食中毒も防げます

スポンサードリンク

代表的はおかずは、きんぴらやお浸し類ですね

ほかにもインゲンのごまあえや、茄子とピーマンの揚げひたし、
ちくわの穴にきゅうりをいれて「ちくわきゅうり」
ちくわときゅうりをマヨネーズで和えてサラダにするのもカンタンですね

また、お弁当は彩りも食欲が出るので大事です
赤、青、黄とカラフルにするだけで美味しそうに感じますので
是非トマトも常備しておきましょう

<h3>これがあるとバランスもボリュームもプラスされる</h3>

ごはんとおかず数種類だけでもバランスよくすることは可能です

ですが、これにスープを一つ足すだけで、さらにボリュームアップ

食事のバランスもよくなりますし、
寒い冬にはなおさら温かいスープがうれしいですよね

最近はスープジャーも簡単に手に入りますので
一度やってみるのをお勧めしますよ

そのスープももちろん前日に作り置きしておけば温めるだけでOKです

<h3>まとめ</h3>

肉料理も野菜たっぷりの副菜も、冷凍しておけば
朝、肉を焼いたり煮物を作ったりする手間が省けて
忙しい朝がもうすこしゆっくり過ごせます

あらかじめ準備しておくだけですので
是非一度チャレンジしてみてください

朝が楽になって、作り置きが楽しくなる…かも☆

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です