電気料金のごく簡単な節約の仕方3つをしっかり押さえていますか?

冬の暖房、夏の冷房と電気を使う電化製品が大活躍する季節は
電気料金が気になってしまいますよね

我が家もずっと気になっていたんですが
最近節電を始めました

簡単なことからコツコツと始めてみようと思い
気にしだしたポイントはこの3つでした

保温機能は使わないように

電気ポットのように、保温機能のある電化製品の消費電力は
お湯を沸かすだけのものより明らかに多くなります

電気ポットのひと月あたりの電力料金は
おおよそ400円から800円ほどかかりますが
電気ケトルで必要なときだけ沸かせば
1回2円から4円くらいで済むのです

電気ポットと同じように炊飯器やトイレの便座なども同様です

床暖房って高そう…

電気式の床暖房はかなり電力を使います

スポンサードリンク

床暖房は使わずに、フローリングにカーペットを敷いておけば
それだけであたたかくなりますし

カーペットのないところではスリッパを履けば
足の裏も冷たくなりません

女性で足元の冷えが気になる場合は
足首ほどまであるモコモコのスリッパを履くと
かなりあたたかくなりますのでオススメです

使わない電力はOFFにする

たとえば外出中などに
使っていない家電製品のコンセントを抜いておいたり
電源をOFFにしておくのも大事です

わずかなものかも知れませんが
必要のないものですからね

まとめ

便利さが若干なくなりますが
大して面倒でもない作業でしょうから

こまめに電源をOFFしたり
お湯は電気ケトルでそのつど沸かすなど

電気料金を節約する為に簡単に出来ることくらいは
心がけて暮らしていきたいですね

スポンサードリンク

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です