ネクタイの結び方ウィンザーノットの簡単動画説明で練習しませんか?

ネクタイの結び方の基本はプレーン・ノットですが
それがきちんと結べるようになったら
次はウインザー・ノットに挑戦してみませんか?

プレーン・ノットよりちょっと複雑で難しいですが
着こなしに違いがあるので、ぜひ朝鮮してみてください。

ウインザー・ノットとは

ウインザー・ノットとは
結び目がふっくらと大きめに仕上がるので
襟の間が広いワイドカラーに合う結び方のことです
ブリティッシュスタイルにおすすめの結び方ですが
ちょっと難しい結び方です

結び目がシャツの襟元の中央あたりにきて
シャツの最後のボタンが見えないように仕上げるときれいに見えます

ウインザー・ノットは、こんな体型の方におすすめです
中肉中背、背の低い方、上半身の短い方、首の細い方

結び方

まず、シャツの襟をたて、ボタンをきちんとしめてから
首にネクタイをかけます

大剣(ネクタイの幅が広い方の端)の方が
小剣(ネクタイの幅が狭い方の端)より
かなり長くなるようにたらしましょう

これで準備完了です

スポンサードリンク

そうしたら、 大剣を小剣の上に交差させ、
大剣をネクタイがVの字になっている襟元のほうに
下からくぐらせるように通してループを作って
大剣の先を自分の右の胸側に持っていきます

次に大剣の先を、反対側のネクタイの裏側で交差させ、
その先をVの字の上に持っていき
巻き上げてループをもう一つ作りましょう

そして、大剣の先を右の胸側に、横から小剣の上で交差させます

さらに大剣の先を上に持っていって、
Vの字の裏側からくぐらせるように通し、
横にできたループにさらに通します

最後に小剣を押さえながら、
大剣の先を下へ引っ張っりながら
丁寧に結び目を締めます
出来た結び目は襟元の中央あたりに来るように
上に上げて位置と形を整えましょう

動画を見ながら練習してみましょう

詳しい解説動画を見ながら練習してみましょう

まとめ

ウィンザー・ノットは基本のプレーン・ノットより
複雑で難しい結び方です

だからこそ、きちんと結べたらかっこいいんです

この結び方をマスターしてブリティッシュスタイルを楽しんでくださいね

スポンサードリンク

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です