顔のテカリを抑える方法なんとかしたいテカリ対策のススメ

毎朝毎晩しっかり洗顔しているはずなのに
昼過ぎになると気になってしょうがないくらい顔がテカりませんか?

しっかり洗顔できていないのかな?なんて思って
洗顔料をオイリー肌用に変えてみたり
毎晩スクラブ洗顔してみたり…

でもそれってテカリを抑えるのに正しい方法なんでしょうか

そもそもテカる原因ってオイリー肌だからとは限らない

顔がテカるのは、皮脂の分泌が増えたからですが
皮脂の分泌が増える原因は、
「肌が乾燥しているから」とよく言われますが、それは科学的な根拠は不明確です

実際に、皮脂が分泌されずに肌がカサカサしている人もいますし
皮脂が多いオイリー肌の人でも肌が乾燥してしまっている人もいるのです

皮脂の役割は、肌を乾燥させないことではなく、
皮脂膜を作ることによって病原体のウィルスなどが体内に入らないようガードすることなのです

なので、肌の乾燥を保湿して改善すれば肌の過度の皮脂分泌、テカリが収まるとは言えないのです

さらに、テカリをなくそうとして必要以上に洗顔すればするほど
皮脂をつくる皮脂腺は皮脂を補おうとして皮脂を分泌させます
これを繰り返すことで皮脂腺が徐々に肥大し、より皮脂が分泌されるようになるのです

それではどうしたらいいのでしょう?

顔のテカリを抑える正しい洗顔方法とは

それでは、顔のテカリを抑えるにはどうしたらいいのでしょうか

それは、正しい洗顔を知り、洗顔しすぎないことです

スポンサードリンク

夜、メイクを落としたら洗顔料を使ってしっかりと汚れを洗い流しましょう
その際、お湯の温度は体温以下が最適です
体温以下のぬるま湯で洗いましょう

朝はメイクする前の洗顔もまたぬるま湯ですが、
その際は洗顔料は使いません
すすぐ程度にしましょう

このような皮脂を取りすぎない洗顔をすることで、
皮脂の過剰分泌が徐々に抑えられるようになるでしょう

洗顔料を選ぶポイント

肌のテカリを抑えようとオイリー肌用の洗顔料を使っていると
洗浄力が強すぎて前述のように皮脂腺の肥大を引き起こします

かといって敏感肌用の弱酸性タイプや
洗い上がりがしっとりするタイプの洗顔料の中には
洗浄力が弱すぎるためにメイク汚れなどがきちんとオフできないものもあるのです

汚れが残ってしまっては別のトラブルの原因にもなりかねません

顔のテカリ対策におすすめなのは
石けん素地を洗浄成分としたものです

石けん素地を洗浄成分としたものは、
しっかりと洗い流せば皮膚に残ったり、皮膚組織に浸透したりしないので
しっかり洗えて肌にもやさしいのです

まとめ

顔のテカリは決してオイリー肌だからとは限りません
正しい洗顔方法で、きちんと汚れを洗い流すことで
改善していきましょう

もしそれで改善しなかったら
原因は別にあるのかも知れません
皮脂の分泌は食生活やホルモンバランスともかかわっているので
体の内側からのケアも心がけてみましょう

スポンサードリンク

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です